2008年03月24日

スピリチュアル探求/与那国合宿  〜準備〜

RIMG0002.JPG

3月5日合宿前日。

忘れ物が無いかどうか、チェックリストを作成し必要以上に荷物チェックを行った。

合宿とはいえホテルでの自分達へのリラックスも必要なのでインセンスなども用意した。

与那国はお店も少なく合宿中はお店が開いている時間に買い物に行けるかどうかもわからない。

島での移動手段もまだ決まってない、レンタカーなのか、バスなのか、それとも徒歩なのか。

それに因っては何が必要か、ベビーキャリーは前もって宅配便で送った。島を歩くことを予想してのことだ。

紙おむつも7泊8日分いや8日で帰るのかもまだ決まっていない、余裕をもって50枚送った。


夜11時頃、妻(トリン)が家に帰って来た。

与那国の地図を広げて地図の上に、それぞれの遺跡、公共施設、お店、観光地、が何処の位置にあるのか一目でわかるように

一つ一つ番号を付け、各場所の詳細内容を記載した地図を二人で制作した。

合宿での行動をスムーズに行う為である。

少なからずとも遺跡場所の意味をわかなければ、作業することにより頭にも入った。

準備も終了し、枕元にメモを用意して眠りについた。

いつも夢を見ても、メモするまで覚えていないのが大半。

明日はできるのだろうか。
posted by shu at 19:05| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。