2010年02月24日

自分の特質について

改めて自分の特質がわかり思いだした。

以前に私は高次から

「 エネルギーをおいしく調理する人、デリシャス!! 」

と言われていたのを改めて気がついた。

確かに今の仕事でもそうであるが。

人、物、空間、情報を如何においしく見せるかを仕事として行ってきた

考えてみれば今私たちが行っている自己探究は、

ひとつの文化、カルチャーになるのだろうなと思う


カルチャー・オブ・ジコタンをひとつおいしく見せてみようかな。


これは霊的受容物だから。



posted by shu at 18:06| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。