2010年02月16日

身近な相手との競争

私は妻と競争していたのが分かった

妻から提案を受容できずに、すぐに相手の”弱み”につけこみ反逆する

そして”自分の癖”を隠そうとする、しかも話を別な論点へ持っていく。


特に自分の癖のところについて何か言われると反応する自分がいる。

あなたは先生みたいだと。

私は言う。


スピリチュアルのことについても同じく彼女が進んでいることを自分で認めている分


彼女に対して競争を仕掛けている。


そろそろこの辺も手放していくぞ。

競争から協力へ。

妻のことを愛しているのだから

弱みを見ることではなく、妻の良いところを見る

目の前の小さなことにとらわれない。

自立探究をしていく。


〜妻の好きなところは〜


とことん神聖さが好きなところ

清いところ

かわいらしく優しいところ

和製キャサリンペップバーン(イタリア人女性が言う私もそのように思う)

エルメスが似合うところ


色のイメージはホワイト・ゴールド・シャンパンイエロー



















posted by shu at 14:24| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。