2009年05月07日

イニシエーション

4月9日満月の日にイニシエーションを受けた。

イニシエーションを受ける際には必ずとしてコミットを提出する。

自分でブロックを掛けている要素や変化したい内容をコミットする。

コミット=言い切ることです。

5月9日にもまた申込を行った。

イニシエーションは気持ちが良い。

これからは流行語として「イニシル?」「イニしった?」などと言われるくらいに

イニシエーションがポピュラーになるだろう。

イニシエーションとは、本来自分が持っているエネルギーを活性化して正常な状態に戻れるようにする

霊的で神聖な儀式です。

エネルギーには純粋な部分と世俗的な部分とあり、

一般的な自己とは世俗的な部分(顕在意識)であります。

日常で行っている純粋なエネルギーが顕在意識(感情・感覚・欲望・欲求)の

自我の要素より阻害されてしまいます。

顕在意識に取り込まれる要素を解き放し、

エネルギーの流れを妨げている要素を取り除き

正常に戻っていくので身体全体から幸せが満ち溢れていきます。

本来あるべき姿になる様促進される。

あるがままの自分、本当の自分になれている=純粋な自分になれる。

エネルギーが満タンになった感があります。

イニシエーションを申込する段階〜変化〜変容するまでのプロセスが大切であり、

プロセス事態がイニシエーションである。

自分自身が変化、変容を促すための高いエナジーを受容する儀式。

ラブスピースのイニシエーションは高次とのパイプ、純粋なパイプである。

自我が入っていない。

イニシエーションまでに自分のエナジーを整えていく。

瞑想する。

決めたら、決めて実行するまでのプロセスを感じる。

まずは自分で感じ、体験する。

自分のハートの声を聞ける(スピリットの声)。

自分自身の中にある男女のバランスがとれていく。

満たされていくから恐れも無くなる。

自分の中にある神聖さを見出す。

なりたい自分になれる。


イニシエの詳しくはバッド(下向き矢印)

http://dozen.seesaa.net/article/32926103.html

http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/65380176.html


posted by shu at 01:36| 京都 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。