2009年10月11日

熊野古道スピリチュアル探究合宿 〜禊/misogi 〜

23日熊野入りする前に禊を行う為にご神水を城南宮に汲みに行った。

城南宮は昔、熊野詣出立の地として精進所として身を清め道中の安全を祈願したようだ。

城南宮の菊水若水の井の水は霊験あらたかで、

霊元法皇も菊水若水を飲まれたという。

東大寺のお水取りの香水は、若狭・遠敷川から「菊水若水」を通り、

二月堂の若狭井に達すると伝えられている。

私はご神水をもってきたペットボトル2本に汲みバックに入れ、

お賽銭を行い戻った。

家に帰り、お風呂に入り体を洗った後、ご神水をゆっくり頭の上から、身体全体に冷水をかけた。

凛と身体全体が感じる。

神との約束・・。 甦り・・・。 再生・・・・。

つぶやきながらゆっくりと身体全体にかけた。

24日も同じく禊を行った。




posted by shu at 13:46| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。