2009年09月23日

熊野古道スピリチュアル探究合宿 〜はじまり〜

朝、会社に出かけた。

信号待ちしていたら、完全閉店の看板が目に入ってきた。
洋服屋さんの閉店のようだ。

私たちは日常において死と再生を繰り返している。
お店もオープンがあればクローズがある。

私たち人間の細胞も毎日死に生まれ変わっている。
死んでいくから、新しい細胞が生まれてくる。

創造も同じである、種まきから収穫そして終焉を迎える。

死は新しい生へのきっかけ。

如何に古いものを執着せず手放しができるかどうか。

失うことによりできた、空いた新しいスペースに何を埋めて創造するか。

そして如何に再生していくか。

私は25日から、熊野古道に行きスピリチュアル探究合宿を行う。

古いものを洗い流し浄化するのに、水を使用する。

そして自然に触れ、やさしさを取り戻し、感謝を取り戻し、五感を磨きに行く。


如何に自分が行っている日常の視野の狭さを雄大な自然から受け取る。


今回の合宿テーマである、パートナーシップの学び・関係性について、

古い関係性を手放し、新しくよみがえること。蘇生(そせい)。

本来のパートナーシップを見出し新たな生を創造していく。

第2チャクラの全ての関係性を見出していくこと。

その為の熊野合宿である。

変化を受け入れる能力を試されている。

既にイニシェーションが始まっている、

第5チャクラ、喉に異変が来ている、

エゴも浮上してきている。

さあ、浄化と再生に向かって歩こう。

依存を手放し、自立、調和の方向に向い、

新しい関係性を見出す為にも。



posted by shu at 23:02| 京都 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。